仏具は通販でも安心して買えるんです

今やどんなものでも通販で買える世の中です。仏具も例外ではありません。かつては、お寺から分けて頂いたり、お寺のご紹介の業者さんから購入したり、あるいは、町の専門店で購入するのが当たり前の世界でした。しかし、現在では、お寺と檀家さんの関係が薄れてきていて、お寺さんからのツテで購入するというケースも減ってきています。これにはいろいろと要因はあるのでしょうが、時代の流れというものでしょうか。また、商店街などに店を開いていた老舗の仏壇店も次々と閉店しています。今、仏具を買えるのは、大手チェーン店か通信販売かの2つに絞られてきているのです。このうち大手チェーン店は、通信販売も兼ねて行っている場合がほとんどです。また、地方の中堅・小規模店が、通信販売に進出している例や、メーカーが直販を通信販売で行うなどの例があります。

通販だからと言って信心に違いはありません

通信販売が店頭販売に対して不安なのは、次のふたつの点だと考えられます。まずひとつは、適正な仏具を選べるのかに不安がありますね。たしかに、お店であればある程度の情報を店員さんに伝えれば、最適なものを見繕ってくれるような気がします。でも考えてみてください。店員さんがすすめたものが本当にあなたにとって丁度いいものなのでしょうか。それよりも店が売りたいものをすすめてきている事はないのでしょうか。その結果、必要以上に高価なものを買ってしまったり、実は宗派に合わないものを購入してしまったりという事が、知らずに発生しているかもしれません。通信販売の場合は、そのような押し売りまがいの事は発生しません。もうひとつが、大切な法要の道具を通信販売などで買っていいのだろうか、という漠然とした後ろめたさのような感覚です。通信販売は非常に簡単な購入方法ですので、なんとなく正規の手続きを踏んでいないような錯覚に襲われる方が多いのですが、しっかりしたお店で購入すれば、店頭でも通信販売でも信心に変わりはないのです。

通販でも安心のお店を探すポイント

それでは、しっかりした通信販売のお店をどう見分けるといいのでしょうか。まずは、商品の品ぞろえが豊富な事です。特に、宗派別に必要なお道具は違いますから、その点も踏まえた分け方がされているところを選びましょう。また、仏具についての解説がいろいろと載っているところもおすすめです。個別に購入するよりも安く設定される場合が多いセット販売ですが、どのお道具がどんな使い方をするのか、ちゃんと説明があれば、余計なものを買わなくて済みます。お道具それぞれの寸法が載っているのも、重要なポイントです。写真だけでは、大きさはよく分かりません。購入してみたら、お仏壇に合わないサイズで、うまく飾れないという事がないように確認できる情報がちゃんと載っているところを選びましょう。また、風合いも重要なポイントです。材質についても、記載があるものが好ましいです。これらの情報がしっかり書かれているところであれば、通信販売でも問題はありません。

仏壇の10年品質保証付きもご案内させていただきます。 唐木仏像の修復は、職人の手により、カケや傷も補修して、色やツヤなども統一します。 お墓のご購入でお困りの方は豊富な施工実績のあるやまきへご相談ください。 唐木仏像の修復は、彫刻を補修し、紋紗も新しく張り替えます。 盆飾りに使用する盆棚、敷布、小物等も豪華なものからシンプルなものまでご提案させていただきます。 仏具を通販で揃えるなら